おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

納車

28年4月から自転車を趣味にして、まだ10カ月・・・。


にも関わらず、2台目のロードバイクを購入してしまいました。Σ( ̄□ ̄;


ちと、この10カ月を振り返ってみます。


その1:転勤で職場が近くなったから、
    「体重も増量したことだし、そうだ、自転車通勤しよう!」
    と、思いついた結果・・・
    ジャイアントの OFF-ROAD / LIFESTYLE カテゴリーの「ATX」を購入
    通勤の他に夜間俳諧をして距離を稼ぐ


その2:徐々に、距離が伸びて、速度も上がってくると、
    「フラットハンドルは、一定上の距離で手がしびれ始めるし、
     もっと速く走ってみたい。(でも、ガチがちのロードはやだなぁ)」
    と、血迷った結果・・・
    ジャイアントのグラベルロード「エニーロード3」を購入
    エンジンがオジサンでも、ATXとは比べ物にならない加速感と軽さに感動。
    でも、ロードバイクに馴染めるかが心配でエントリーモデルを買ったことが、
    今回の2台目への伏線になっています。


その3:趣味の自転車初心者のわたしは、ピッチリしたウエアに抵抗があります。
    「冬場は(自転車用の)カジュアルな服装で自転車に乗ろう。
     ATXは重いし、カジュアルな服装で乗るなら、クロスバイクを
     買ってしまおう!」と、血迷った結果・・・
     トレックの「FX S4」を購入
     エニーロード3より軽いうえに上級のコンポ(変速が軽い)


その4:冬場は、寒さと風がワンセット
    冬場のサイクリングで一番イヤナものが「向かい風」
    「寒くて風の強い日は外に出るのはやめよう。
     でも、走らないと体重が戻っちゃうし・・・」
    と、悩んだ結果・・・
    ローラー台(フロントフォーク固定型)を購入して、エニーロード3を
    載せてしまいました。


その5:上級コンポと車体の軽さを経験してしまった結果、
    「もうエニーロードでは外を走れない。」と言う結論に達し、
    エンデュランス系で手への衝撃や振動に悩まされないバイクを物色した
    結果、ルーベにたどり着く。
    春先からロードに乗り始めたいと思っていたから、試乗したら
    「はい、お買い上げ」でした・・・。


上手な買い物ができなかった10カ月ですが、もちろん後悔はしていません。


しかし、「新たな軽さ」と「上級のコンポ」を知ってしまうと、


この先どこに行きつくのでしょうか・・・、不安です。


でも、その前に、もっと距離を走れるようにならないとね。