おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

機材を変えたらできるようになった(ホイール交換)

Roubaix Eliteには、「Axis Elite Disc」という
正体不明なホイールが付いてきます。


「どうせ鉄下駄だろうし、
 重さは前後セットで2kgぐらいあるんじゃないかな?」と思い、
軽量化目的で、
お財布と相談した結果、
「ZONDA DB」を購入しました。


ZONDA DBは、ペア重量が1675g
Axis Elite Discは、データがないので「推定2kgぐらい」・・・。


①Axisから、もろもろ取り外して重さを計ります!
フロント 740g リア 970g  合計 1710g
( ゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシ  
(;゚д゚) イ、イガイニカルイ・・・


②ZONDA DB も計ります!
フロント 790g リア 890g  合計 1680g


二つのホイールの差(②-①)は
フロント +50g リア -80g  合計 -30g
まさかの合計マイナス30g Σ( ̄□ ̄;マサカ、30gシカカルクナライトハ・・・


想像よりはるかに軽かったな、Axis Elite Disc・・・


まあ、想像の斜め上を行く結果にしばし沈黙しましたが、
ひとまず走ってみることにしました。


注:あくまでも個人的に感じたことです
①引いて移動する。 ( ; ̄∀ ̄)ん? ちょっと軽い?
②バイクにまたがり漕ぎ出してみる。 
 (´・ω・`)! 漕ぎ出しもちょっと軽いかな・・・
③いつもより安定してバイクが進む、気がする・・・。
④安定している気がするので、サドルから腰を浮かす。
 Σ( ̄□ ̄; ダンシングができる!
 ※Axisのときは、サドルから腰を浮かすとハンドルがグラグラして
  安定しないから怖くてダンシングができませんでした。
  自分にはダイシングの才能がないと思ってました。
⑤ペダリングをやめても進み続ける。
 「どこまで行くんだ!(大げさ)」ってぐらい進み続ける。
⑥坂に突入しても減速しない。
 いままでは、坂に突入すると謎の抵抗が発生して
 ちょっとした坂でも「(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)ヒィィィ」言ってました・・・。
⑦坂が少し楽に登れる。
 劇的な変化ではないけれど、謎の抵抗がなくなったことで
 いままでよりは「グイグイ」登れます。
 ※坂練はしてないのですぐに電池が切れますけどね・・・。
⑧コーナーリングに変化が・・・
 いままでは、思ったラインの外側にずれてたけど、
 思ったラインにのれる様になった。
 しかも、切り込んで行けるようになりましたねぇ。


Axisは軽いけど剛性が足りてなかったみたい。
金属で出来ているものだから、
コストに応じて軽くなったり、
強度があがったりしますよねぇ。
完成車(エントリーモデル)のホイール選びは、
軽さが全てじゃないってことなのかもしれませんね。


やはりロードバイクは機材のスポーツですねぇ。
出来なかったことが機材を変えるとできるようになった。
出来ない機材で出来るようになるまで努力をするより
出来る機材で早く出来るようになったほうが
より早く、いろいろと楽しめるようになりますねぇ♪



オジサンには、長々努力し続ける時間的な余裕がありません


(。TωT)シクシク