おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

ホイールはコワイ・・・

昨晩、ホイールを変えて
今日は、いつものコースへ


ここは、適当な上り下りとカーブがあります。
走りなれたところなので、ゾンダとの違いが明確になります。
たぶん、なるはず・・・
※個人的な感じ方なので、その点を踏まえて読んでくださいね。


①軽さ
 前50g 後ろ30g、合計80g軽くなっているだけなので
 「軽くなった!」ってことはありません・・・。
②回転
 ペダルを止めているときの回転に、あまり違いは感じられず・・・。


 ペダルを動かしているときは、ペダルの回転とホイールの回転が
 リンクしているように感じます。(ダイレクト感?)
 ゾンダの時は、ペダルの回転>ホイールの回転、
 「ペダルを余分に回してる」って感じがありました。
③加速
 ゾンダは、思った加速を得るために、「余計に力を入れてる。」感が
 ありました。
 しかし、クアトロは「力を加えた分だけ(回した分だけ)」
 ホイールが回っているように感じます。
 余計な力を必要としないので、体が楽です。
④定速走行
 平坦なところを一定の速度で走るとき、
 ゾンダは速度を維持する頑張りが必要でしたが、
 クアトロは粛々とペダルを回していればいい。
 まあ、多少、速度維持が楽になったという事でしょうか。
⑤コーナーリング
 これが一番変化があったこと
 ゾンダは狙ったラインに乗るためにいろいろと小細工が必要でしたが
 クアトロはラインを思い描くだけでいい。
 余計なことをしなくても自分の行き先を見てれば
 勝手にラインにのっていく・・・。
 すごいニュートラル感です。


2回走っただけの感想です。
もっと色々試して、このホイールを楽しみたいと思います。


ホイールって奥が深いなぁと思いつつ、
奥が深いという事は求めだしたらキリがないという事です。
だから、「ホイールってコワイ(笑)」