おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

レーシングゼロ C17

実は、ルーベの他にトレックのエモンダSL6にも乗ってます。


リムブレーキのロードも欲しくなり、2017年の10月に衝動買いしました・・・。
ルーベ乗りなので、ターマック・エキスパート(SL6)も検討しましたが、
新型とは言え、価格が40万円超えてるのと、中途半端な性能と思われるホイールに
これまた中途半端なカラーリングに気持ちが傾かず・・・、
お買い得感が高かったエモンダSL6を購入した次第です。


エモンダSL6に対する個人的な感想は、
「楽しさのスイートスポットがすごく狭いバイク」


ルーベ君は、「あんたの好きなように走ったらいいよ~」的な寛容さがあり、
自分のリズムで走れるので常に楽しい。
対してエモンダ先生は、「適当に乗らないでね」と手厳しい。
姿勢を正して、適切なペダリングをして、先を読み、常に準備を怠らず
淡々と走る。
ロードバイクの楽しみの一つに「加速」がありますが、
エモンダ先生は、「今から」じゃなくて「あそこから」って感じで事前準備が
必要なんですよね・・・。(ちょっと文章にするのが難しいです。)
全てが整う瞬間は楽しいけれど、整わないときは・・・。
まあ、おかげで色々と勉強(考え)させてもらいましたけどね。


そんな穏やかなエモンダ先生を一変させたのが
「レーシングゼロ C17」
乗り方の基本は押さえておかないといけませんが、
加速が「今から!」になりました。


たぶん、ペダルへの入力を強めても「パラダイム」の応答性が悪く,
直ぐに加速を始めないから、無意識にそんな行動をとっていたと思われます。
※パラダイムはエモンダSL6に付いてくるホイールです。


エモンダ先生の変貌ぶりについては、また次回♪
もう少し走りこんでから報告します。ε- (ーдー;A)