おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

いつものコースを走ってみた

いつものコースをグルグルと走ってきました。


TREK(SL6)+パラダイム(ボントレガー)と比較して
個人的に感じた事を書いてみます。
(タイヤ・チューブ・空気圧は同一)


パラダイムは、
ペダルへの入力を「10」とすると、タイヤからの出力は「9」
1割程度パワーをロスしてる感じがします。
加速は、ホイールが1/4~1/3回転ほどしないと始まらない感じ・・・。
そこそこ転がるし加速性も悪くない、コーナーリングはそこそこ安定。
まあ、悪くないホイールだけど、これで6万程度と言われると
「じゃあ、ゾンダかレー3にしてくれっ!」っと思ってしまう。


レーシングゼロは、
ペダルへの入力を「10」とすると、タイヤからの出力は「10」
(入力10に対して出力10、ロスなしなんてありえないけど、
 まあ、そこはイメージ!ってことで(笑))
大げさな表現かもしれないけど、「ペダルを動かすとタイヤも動く」
一般的に言われる「硬さ」は感じないけど、トルクを掛けたほうが
楽しく走れるので、まあ、足は疲れるでしょうねぇ(主にもも周りの筋肉)。


損失していた分を取り戻した上に多少の+αまであれば、
そりゃ楽しくなって余計に走っちゃうでしょう。
なので、当面は逸る気持ちを抑えて、取り戻した損失分を使って
楽をしようと思います。
ペースアップをするならレーゼロに体が慣れてからですかねぇ。