おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

日曜日の激痛・・・

日曜日の朝、7時に起きたものの
「暑い! 既に暑い!!」
「思いがけず昨日走りに行ったから今日は止めておこう」
と、言うわけで二度寝決定♪


12時頃に再度目が覚めると、腰(背骨の右側)の辺りから痛みが
「コレ、ヤバいやつだ!!」と気が付いてから
4時間激痛にのたうち回ることに・・・。


立ってもダメ、座ってもダメ、寝てもダメ、
どんな姿勢を取っても痛みが緩和されないのがこの疾病の特徴。
吐き気はするは、咳くは、咽るは、脂汗は出てくるは・・・。


この激痛の原因は「尿路結石」(興味のある方は検索してみてください(笑))
腎臓で出来た結石が尿管を通りきるまで激痛が続きます。
どんな姿勢を取っても楽にならないから、出かけなくて正解でした。
自転車に乗ってるときに発生したらとんでもないことに・・・。


後で調べたら、この「尿路結石」夏場に起こりやすいそうです。
夏は体内の水分が汗として多量に出ていくので、毎日1~1.5リットル出るはずの
尿量が少なくなり、尿が濃縮され、尿中の成分が飽和状態になって結晶化し始め
るそうです。


結石は誰にでも出来るのではなく、同じ人に繰り返し出来るという不幸・・・。
う~ん、私の場合、ライド中の水分摂取量が不足していたようです。
熱中症にならない程度に水分補給はしてたけど、私の場合はもっと飲まないかん!
ってことですね。


時々、腰(背中側)に鈍痛がある方、水分は多めに取りましょう。
そして、痛みが弱いうちに泌尿器科に行きましょう。
楽しくロードバイクに乗り続けたいですからね。
健康管理は大事です。