おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

音が無いなら無いで・・・、ちと寂しい

仕事から帰ってきてから走ってます。


クルマも人も自転車もほとんどいない夜の街を走ってます。


Vブレーキは鳴くとうわさで聞いていましたが、
前ブレーキだけが走りこむほどに盛大に鳴くようになりました・・・。
ちょっと強めに制動しただけで鳴くから、夜の街では迷惑モノ。
掃除したり、シューの表面を削ったり、違うものに換えてみたり、
でも、ダメでした(ToT)
止まるときにハンドルに加重すると鳴きにくくなるんですが、
毎回は面倒です・・・。


と、言うわけで最後の手段!?
ブレーキを丸ごと交換してみました。
ブレーキのグレードを上げるのは、定番の方法みたいですね。


その結果は・・・


まだ100km程しか走っていませんが、鳴く気配がしません。
ブレーキを丸ごと交換する前にフロントのシューだけ交換しています。
某ショップのブログや店員さんお勧めの〇マ〇製のシューでしたが、
50kmぐらい走ったら盛大に鳴き始めるという経験をしています。
なので、まだまだ油断できません!
でも、倍の距離走って鳴る気配がないから、
今回はこのままいけそうな気がします。


まあ、お金は掛かりますが、多少のトラブルは勉強になります。
トラブルと言っても、鳴るだけで止まらなかった訳じゃないですから、
重大な欠陥というわけでもないですし、まあ、個体差と割り切ります。


でも、小さい音で鳴らすとベル代わりになるので、
それはそれで便利だったのですけどね・・・。