おじさんは、のんびり走ります

体重増加の抑止とストレス発散のため自転車に乗り始めました。
自転車は、10年前の自転車通勤程度・・・。
まあ、おじさんなのでノンビリと無理せず楽しんでいこうと思ってます。

久しぶりの外

気温6℃ 風速1m


暖かくて風の影響なし!
まさにベストコンディション?


冬に自転車に乗るようになってから
温度に対する感覚がおかしいです・・・。
そう、5℃を下回ると寒いと感じ、
6℃以上ならそんなに寒くない、
10℃なんて暖かいぐらい・・・。
まあ、風が冷たいとそうも言ってられませんが。
慣れはコワイです ( ̄、 ̄A)


そんな良いコンディションですから、
仕事から帰るなり、いそいそと着替えて夜の街へ。


平らなところばかり選んで走っていますが
クロスバイクに比べたら、
軽いしレスポンス良いしで、
ついつい踏み込んで
心肺機能が売り切れ寸前に・・・。
オジサンは長く踏み続けられません。
そんな時は、信号に引っかかったフリをして
呼吸を整えます。(*゚∀゚)=3 ハアハア
でも、そんな状況を楽しいと思ってしまうあたり
頭がおかしくなったとしか思えない。


 ┐(´д`)┌ ・・・・



さてさて、ルーベには「Future Shock」という
サスペンションが付いています
(興味のある方は、ルーベ フューチャーショック で検索してください)

今日、走ったコースの一部に、路面がものすごく荒れた個所があります。


ANYROAD(タイヤ32C カーボンフォーク)だと
空気圧が低い分、路面の凹凸をマイルドにしてくれますが、
それでもハンドルはガタつくので、シッカリ保持しないといけません。


ルーベは、タイヤが26Cで空気圧が高い分、
タイヤは路面の凹凸に付き合わされます。
でも、「Future Shock」が衝撃を吸収してくれるので
ハンドルはほぼガタつきません。
手に余分な力を入れなくていいので、ストレスも少ないです。


手にかかるストレスはかなり軽減されるので、とても気に入っています。